FILE [ファイル] | 田園調布・京都のインテリアショップ | STAFF BLOG

オリジナル家具、北欧家具、照明、雑貨などデザイン性と機能性に優れた商品を使ったインテリアを提案する京都のインテリアショップfile。インテリアを楽しむ...それは自分なりの美や、価値を身近なモノの中に置き日々の生活を豊かにすること。自分とモノとの相性、空間全体をとらえたモノ選びが重要です。オリジナル家具、北欧家具、照明、雑貨などを使った上質なインテリアを提案します。

STAFF BLOG

田園調布、京都店のスタッフが日々の情報を発信します。

夏季休暇のお知らせ
◆FILE 東京店・京都店
2019年8月13日(火)〜2019年8月16日(金)
(2019年8月17日(土)から通常通りの営業となります。)
休業期間中のお問合せに関しては、8/17(土)以降に順次対応させていただきます。

◆FILE CAFE
2019年8月19日(月)〜2019年8月21日(水)
なお、お盆期間中は休まず営業いたします。(11:00〜18:00)
2019年8月23日(金)より〜23:00まで、ディナー営業がスタートします!

ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いいたします。

Meal Information @ FILE CAFE
FILE CAFEのエントランスを入ると目を引くのがデンマークのオープンサンド「スモーブロー」。
映えてます!


お肉系、魚介系などたくさん種類があって、しかもボリューム満点!
スイーツ系のスモーブローもありますよ。

スモーブローはテイクアウトもできるので、気候のいい時期には鴨川沿いでピクニックもオススメ♪

白身魚のスモーブロー。フライは驚きの20cm超え!

その他にも、男性にも満足していただけるボリューミーなランチやパフェ、かき氷などもお楽しみいただけます。

皆さまのお越しをお待ちしております!!
FILE CAFE OPEN!!!
7月25日(木)11:00〜 FILE京都店1Fに伊藤軒とFILEのコラボレーションによる『FILE CAFE』がオープンします!!


カフェスペースではFILEオリジナルキッチンや家具、デンマークの椅子、照明などを体感いただきながら野菜や果物たっぷりの
オープンサンド「スモーブロー」の他、デンマーク料理やビオワイン楽しむことができます。

しばらくは18時までの営業になりますが8月後半〜ディナーもお楽しみいただけます。



お食事しながら、実際に家具の使い心地も体験できるショールームを兼ねたカフェ。
おひとりさまでものんびりできるカウンター席、大きいテーブル席や個室もあるので様々なシーンにご活用いただけます!

次回は気になるメニューをご紹介します!!
WEBマガジン『日刊すまいの記事』掲載のお知らせ
WEBマガジン『日刊すまいの記事』にプランコーディネートさせていただいたお客様のお宅が掲載されています!

築35年の緑あふれるマンションにお住まいのご夫婦。
ベッドコーナー、ランドリーもLDKにまとめ、コンパクトに機能的に生活できるようリフォーム。


FILEオリジナル家具のほか、ファブリックや照明までこだわったLDKはくつろぎの空間になりました。
照明を点在させているので、お二人に多少時間差があっても気にならないそうです。

ふたり暮しにフィットするホテルライクな住まいを実現されました!

»詳しくはこちらをご覧ください。
『eclat』7月号 掲載のお知らせ
例年より遅い梅雨入りとなりました。
ジメジメした暑苦しい季節、お部屋では快適に過ごしたいですよね。

『eclat』7月号にて涼しいインテリアレッスン(P150〜)」が掲載されています。
こちらの特集、FILE tokyoで撮影していただきました!

模様替えをしなくても、グリーンと麻を取り入れることによって涼しく爽やかに、居心地が良くなるヒントが盛り沢山です。
すぐに取り入れたいですね。

こちらも、ぜひ手にとってご覧ください!
『HERS』7月号 掲載のお知らせ
これまでの住まいは様々な環境や事情によって制限されていたのではないでしょうか。
生活環境も変わってきて、こだわりやわがままを言えるようになった時に何を優先したいですか?
7月号の『HERS』はインテリア特集「楽に住まう」。

無用なもの、過剰なものをそぎ落とし必要なもの、大切なものだけを残し、丁寧に暮らすヒントがたくさん掲載されています。
「わずらわされない暮らしのヒント10」特集でFILEが施工させていただいた3軒のお宅(P40、P52、P64)をご紹介いただいています。

今の暮らしに少しでも違和感がある方、漠然と良くしたいなぁと思っている方も必見です!
そうでない方も、ステキな写真ばかりなので見るだけでも癒されますよ。

ぜひ、ご覧ください!!
『relife+』vol.33 掲載のお知らせ
『relife+ (リライフプラス)』はlife〔暮らし〕をre =〔再考する〕〔再構築する〕という思いが込められているそうです。
心地よい住まいとは何か、大切な家族とどんな風に暮らしたいか考えるきっかけをプラスしてくれる雑誌です。

FILE tokyoはオーナーの自宅兼オフィス兼ショールーム。
元々は目黒通り沿いにあったFILEですが、4年前に静かな住宅街にある戸建て住宅に移りました。

住居と職場を一緒にし、常に快適に自然体で過ごせるような理想の生活空間をショールームにすることでリアルな暮らしぶりを
ご提案できるようになった経緯などをご紹介いただいています。

キッチン収納やパーツ、寝室などたくさんの写真とオーナーのコメントもありリライフのヒントしていただけたら幸いです!

是非、ご覧ください!!
求人募集【FILE INTERIOR DESIGN WORKS(FILE東京)】
業務内容
インテリアデザインアシスタント

所在地
〒145-0071 東京都大田区田園調布2—7−23
 TEL 03-5755-5011
〔電車〕東急東横線 多摩川駅より徒歩5分

勤務時間
9:30 – 18:30

休日
水曜日、金曜日(週休2日)

勤務形態
正社員、契約社員

その他
試用期間(3ケ月)、交通費又は住宅手当支給、社会保険完備


ご希望の方は、E-mail:tokyo@file-g.comに履歴書データ添付もしくは履歴書を上記FILE INTERIOR DESIGN WORKS(FILE 東京)へ郵送の上、ご連絡ください。
《子育てと暮らしを楽しむための新築・施工例その》
「子育てとインテリアを楽しむ住まい」の施工例、3回目はサニタリーとトイレをご紹介します!


ホワイト×ネイビーが印象的な洗濯室&脱衣所にはASKOの洗濯機と乾燥機が。
勾配天井には天窓があり、明るく開放的です。
動線を考慮し作業台も設置しました。

2Fトイレ。
ミラーを開くとトイレットペーパーが入る奥行きのある収納棚になっています。

1Fトイレ。
グレー×ホワイトの優しい印象。床暖房が設置されています。

床はすべてポルトガルから直輸入しているタイルです。
お好きな柄、色目をカスタマイズ可能!
お打合せではCG作成しイメージしやすいようにご提案しています。
タイル選びについてはこちらで詳しく書いていただいています!

ご主人様のお好きなネイビーが至るところで施されたステキなお宅。
3人のお子様の成長を見守るステキな空間のお手伝いをさせていただけたことに感謝です。

今回もカメラマンは大人気ブログ「ひよりごと」のひよりさん。
いつも素敵な写真を撮っていただいています♪
ひよりさんのこちらのお宅のご紹介記事はこちら

弊社HPではさらに写真をご覧いただけます。
《子育てと暮らしを楽しむための新築・施工例その◆
前回に引続き「子育てとインテリアを楽しむ住まい」の施工例。
今回はキッチンとベッドルームをご紹介します。

ご夫婦と1才、4才、7才のお子様の5人家族。


奥様は食育に取り組んでおられ、キッチンへの思い入れをお持ちでした。
ASKOのオーブン、食洗機、amanaの冷蔵庫など、家事が少しでも楽になるならと機器も充実。
ホワイトのすっきりとした印象ですが、収納力も抜群なのです!
対面式キッチンや玄関が見える小窓など、作業しながらでもお子様を見守ることができる安心設計です。

ホワイトとグレーの優しい印象の寝室、照明はFlosのグローボールです。
宙に浮いているように見え、ライトをつけていない状態でもアクセントに。
表面がマット仕上げのため、点灯時は優しい光で寝室を包んでくれます。

ベッドヘッドの3つのニッチは現場で急遽製作したもの。
コンセントも設置し、携帯電話の充電など実用性も兼ね備えています。

寝室からは富士山が一望でき、窓枠がまるで額縁のよう。
ステキな景色をいつでも見ることができる羨ましい環境です!

次回はポルトガルタイルが印象的なサニタリー、トイレをご紹介します。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES