FILE [ファイル] | 田園調布・京都のインテリアショップ | STAFF BLOG

オリジナル家具、北欧家具、照明、雑貨などデザイン性と機能性に優れた商品を使ったインテリアを提案する京都のインテリアショップfile。インテリアを楽しむ...それは自分なりの美や、価値を身近なモノの中に置き日々の生活を豊かにすること。自分とモノとの相性、空間全体をとらえたモノ選びが重要です。オリジナル家具、北欧家具、照明、雑貨などを使った上質なインテリアを提案します。

STAFF BLOG

田園調布、京都店のスタッフが日々の情報を発信します。

商品入荷のお知らせ!
前回、紹介したBodoの食器がオンラインに入荷致しました!!

どれも、個性的で見入ってしまいますね〜



食事も楽しくしてくれる食器だと思います!!

オンラインショップはこちら→http://shop.file-g.com//?mode=f4

ページの下の方に、Bodoがあります!
オンラインに商品が入荷しました!
オンラインショップに新たな品が登場です。

デルタ航空のカップです!

実は僕が買おうかな?と悩んでいたカップです。

背が低くてゴールドで書かれた筆記体が、とてもかっこよくて。。

把手の握りやすさ、バッチリで、歴史も感じれて、

それと僕の好きなデルタですからね!!

デルタ航空といえば、世界でもっとも長い歴史を持つ航空会社です!!

それは知っていたのですが、航空会社になるまでは農薬散布の会社だっとそうです!

業種変わり過ぎでしょ!!とツッコミたくなる程ですよね!

1955年にはアトランタを中心とする乗り継ぎ形態として「ハブ・アンド・スポーク」システムを世界で初めて構築しているそうです。 1970年代までにほぼジェット機に機材を統一したそうです。

航空会社のパイオニア的存在の会社ですよね〜!!

僕もパイオニアと呼ばれる何かをやってみたいものですね。

DELTA'S CUPの発着所はこちら→http://shop.file-g.com/?pid=59873265
商品が入荷しました!
最近はとてもポカポカ日和続いていたと思えば、昨日今日はとても寒くて朝ベッドから、
ナメクジの様に這い出ました。。

おい!天気さん、気まぐれはよしておくれ〜!


さて、新商品の紹介です!


ZACKのステンレス製ピッチャーです!!

ZACKの事をザックリ説明しますと。。。寒いですね〜僕もブルっときました。

ZACK社は1985年にドイツのOststeinbekで設立された、ステンレス製品のメーカーだそうです。

ヨーロッパ中で広く愛されているそうです。

ZACKの持つ思想とは、日常の生活空間の中に、シンプルな「美」というものを実現することらしく。

バーアイテム、キッチンウェア、テーブルウェア、リビングウェア、オフィスステイショナリー、バスウェアの6つのラインで構成されているそうです。


ZACKのチーフデザイナーであるハイコ・リンケの目指すデザインは常に、

ステンレスという素材の持つ特長をいかに引き出すか、という点にあるそうです。

結果として彼のデザインの持つテイストは幾何学的で、ZACKらしい、ドイツ製品の持つ堅牢さや質実剛健さを非常によく表現しているものとなっているそうでう。

確かにピッチャーですが、とてもカッコイイです。

ステンレス製だからか、とてもクールな感じで、使いやすい、とても良い品です!

オンラインショップはこちら→http://shop.file-g.com/?pid=58148946

PS
今日はですね〜新しいコーナーでも設けようかと思います。
正直、FILEに全く関係ないですが、年に映画を100本近く観る僕がおすすめの映画&ドラマがあったら紹介するといった感じです。 楽しんで頂けたら幸いです!!!

え〜〜名付けまして『TAKUROのここがrecommend』

初回なんでマイナーな新作を紹介しましょう!
ハートがホットになる事、間違い無しです!

『最強のふたり』です


フランス映画なのですが、少し前まではアメリが観客動員数一位だったのですが、この映画がでてフランス映画の
歴史が塗替えられました!!

あらすじは
ひとりは、スラム街出身で無職の黒人青年ドリス(オマール・シー)。もうひとりは、パリの邸に住む大富豪フィリップ(フランソワ・クリュゼ)。何もかもが正反対のふたりが、パラグライダーの事故で首から下が麻痺したフィリップの介護者選びの面接で出会った。他人の同情にウンザリしていたフィリップは、不採用の証明書でもらえる失業手当が目当てというフザケたドリスを採用する。その日から相入れないふたつの世界の衝突が始まった。
という感じです。

ちなみにこれ、実話だそうです!!

是非レンタルしちゃってください。




新商品が入荷しました!
アンティークのThermos Potです。



中々可愛いですよね!
昔からこんなにしっかりした水筒があるんだ〜〜と驚きつつも、
蓋は開けたら、またまたビックリ、中にある栓がコルクなんです!!

洒落てますよね!僕が使っていた水筒は、ただボタンをポチっと押すだけの
何も驚きのない、退屈な水筒でしたが、これは驚きとトキメキに満ち溢れています!!

それと、この品について調べたのですが、海外ではコレクターの方も沢山いるみたいで、
結構貴重みたいですね!

まぁ僕もこんなの見た事有りませんから!!
このポーンスターズやアメリカンピッカーズそしてビフォー&アフターで勉強している僕ですら!!

あ、そんな番組知らない?アンティーク好きにはかなりお勧めの番組です!

リンクはこちら→http://www.historychannel.co.jp/otakara/

ヒストリーチャンネルで見れちゃいますよ!!


商品詳細はこちら→http://shop.file-g.com//?pid=58035217
新商品が入荷しました。
Fire King ジェダイ 4×4レフリジレーターです。

ファイヤーキング、とても人気がありますよね!

僕の友人もコレクションしてました。

保存容器ですが、僕だったら間違いなく小物入れとして使いますね!
色もとても個性的で良いですよね。

ちなみにジェダイとはファイヤーキングに多く使われる翡翠色のカラーの名前らしく。ほかにはジェード、ジェダイト、ジェードイットなど色々な呼び名があるそうです。

でもどうして、コレクターズアイテムとして人気になったんでしょうね??
昔は何処の家庭にもある、普通の食器だったらしいですが。。

気になったので少し調べてみました!

もともとコレクターは沢山いたらしく数年前にアメリカのカリスマ主婦、マーサ・スチュアートという人がファイヤーキングコレクターだった事から徐々にコレクションアイテムとして浸透し始めるようです。

それで次第に日本でもその魅力に引かれる人が増え始め、以前に比べると随分認知度は上がったみたいです。

僕はファイヤーキングって会社の名前だと思っていたのですが、実は違うみたいです。。

アンカーホッキング社というアメリカのガラス会社が1940年代〜70年代に製造された食器のブランドのことらしく。

1942年のこと。当時経済成長期の真っ只中だったアメリカでは、頑丈で割れにくく耐熱ガラスがうりのファイヤーキングは、オーブンや電子レンジの普及と共に瞬く間にアメリカ中の食卓を飾るようになったといわれているそうです。

その後30年以上も製造され続けていましたが、時代の流れとともに1976年に製造が終了したとの事。


製造終了から40年以上もたっているのに、人気があるって凄い事ですよね。

よくキャラクターのイラスト付がありますが、広告一環だったんですね〜知りませんでした!


僕もマグカップの一つぐらい、手に入れてみようかなと思います!


オンラインショップはこちら→http://shop.file-g.com//?pid=57822820
アンティークグラスが入荷しました。
いや〜桜満開ですね!!

僕のハートも満開です!!

目黒川もかなりの人だったらしく、渋谷のスクランブル交差点ぐらいごちゃごちゃしていたとの事。

ですが、残念な事に夜桜なのにライトアップしない所が増えて来てるみたいです。
近隣の住民からゴミ問題や騒音の苦情が凄いらしいです。

普通の大人ならゴミくらい持ち帰ろうぜ!
周りの人にも気を使おうよ。

注意されなくても、分かる事なのにな〜僕は勉強はしてきていないので、かなり無知ではありますが、
同じ歳の某大学生が飲んだくれて暴れているのを見ていると、勉強が出来るという事はそんなに大事なのか?
と疑問になります。

もっと大事な事があるのでは?と。


さてさて商品の紹介です!

アンティークグラスが入荷しました。

個性的な柄がついていて、可愛いですね!!

サイズも僕には丁度良い感じです。かるくジュースを飲む時等にも良さそう。。

底が分厚く出来ているので、下に重みがあるお陰で、グラスが倒れにくく出来ているのが、また良いです。
非常にセーフティー。

ただ、、、一つ気になるのは、この柄は一体何なのだろうという事。
本当に何度見ても、可愛いけど不思議な柄です。

かなりお勧めの品なので、すぐに売れちゃうかもです!!


グラス購入希望の方はこちら→http://shop.file-g.com//?pid=56820038
JonasのMeasuring Jugsが入荷しました。

JonasのMeasuring Jugsが入荷致しました。
とてもスタイリッシュなメジャージャグですよね!!
イメージ的にはタイル張りのキッチンの壁にフックで吊るされている感じが、とても合うなと、
僕は思います。。え〜悪魔でも僕自身がです。

キッチン用品としても良いでしょうけど、僕だったら、アクセサリー入れとかにして使うと思います。
ちなみにスタッフのOさんは、これを灰皿に使うとか、プリンを作るとかオムライスをこれで作るとか異次元な事を言っていました〜。

ちなみにJonasをヨナスと読むそうです。
Jonasのアイテムは、スウェーデンの問屋街からスーパーマーケット、レストランから家庭のキッチンまで幅広い場所で目にすることができるそうです。

例えば40年以上にわたってスウェーデンで製造されているポテト用ピーラーは、もともとは業務用で製造されたのです
が、その使いやすい形状と機能美から、家庭でも多く見かけるようになったアイテムだそうです。

その他、メジャーセットや漉し器など、業務用ならではの使いやすさとミニマムなフォルムで家庭のキッチンでも取り入れてみたいアイテムが揃ってるみたいです。


そんなキッチンのお助けマンはこちら→http://shop.file-g.com//?pid=56318657
京都店にCH33,CH337が入荷しました!


60年経った今でも世界中で愛され続けるYチェア。そのデザイナーであるハンス・J・ウェグナーは他にも沢山の椅子をデザインしていますが、1957年から10年間だけ製作され、日本未発売だったCH33がこのたび復刻致しました。
思わず笑みがこぼれてしまう愛嬌のある背もたれは、絶妙なラインで体を包み込み、長くサイドに延びたカーブがちょっとした肘掛けににもなります。価格は仕様により異なりますが56,700円(税込)〜となります。



今回は同じくウェグナーがデザインしたダイニングテーブルCH337と併せて展示しています。
フレキシブルな使い方ができる伸長式の楕円テーブルです。よくダイニングテーブルをご相談頂く際に、無垢材天板の反り止めの幕板が邪魔だとお伺いする事がありますが、こちらは「この幕板が無いと!」と思える彼ならではのデザイン。Yチェア同様フォルムと機能が両立されたCH33とCH337は、ウェグナーという人にますます魅了されてしまいます。
ぜひFILE 京都店まで現品をご覧にご来店下さいませ。

限定Egg Chair 展示中です

Egg02_2 Egg01_2

アルネヤコブセンのエッグチェアが誕生して50年。
フリッツハンセンから特別限定発売されたエッグチェアがgreen gablesにもやってきました!
しっとりとした艶のあるダークチョコレートカラーのレザーとマットな質感のスエード、上品な光沢のブロンズベースの組み合わせが、今までのエッグチェアとひと味違う大人な雰囲気。
ヴィンテージの家具などにもぴったりです。

この機会に是非、世界で999台しか作られない貴重なモデルを見にいらして下さい。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES