FILE [ファイル] | 田園調布・京都のインテリアショップ | STAFF BLOG

オリジナル家具、北欧家具、照明、雑貨などデザイン性と機能性に優れた商品を使ったインテリアを提案する京都のインテリアショップfile。インテリアを楽しむ...それは自分なりの美や、価値を身近なモノの中に置き日々の生活を豊かにすること。自分とモノとの相性、空間全体をとらえたモノ選びが重要です。オリジナル家具、北欧家具、照明、雑貨などを使った上質なインテリアを提案します。

STAFF BLOG

田園調布、京都店のスタッフが日々の情報を発信します。

天然酵母のパン

まずは、これは何だと思いますか???
え?何かの標本?? いえいえ、これはですね。液種というやつらしです。
先日またまたスタッフのTさんがレーズン酵母のパンを作ってくれたのですが、その作り方がとても面白かったので、
紹介します!

え?最近、雑貨や家具が全然出てこない?まぁまぁそう言わずに読んでみて下さい。
きっとPC画面の前でへぇ〜って声を出す事になりますから。

それでは、まず液種とは、オーガニックレーズンを水に浸けておくと、だんだんとレーズンが水分を吸収し膨らんで、浮き上がってきて発酵が進み、レーズンからシュワシュワと泡が出て、アルコール臭がして、甘くて濃厚な芳醇な味がしてくるみたいです。レーズンが完全に浮き上がって、さらに発酵が進んだら、レーズンエキス(液種)の出来上がりだそうです。まさに生命の結晶なんです!

ちなみにブドウを皮のまま乾燥させたレーズンは、ポリフェノールたっぷりなので活性酸素の除去効果・血液サラサラ・老化防止・目の疲れ解消などが期待出来るそうです。

僕も先程、その液種を飲んだのですが、レーズンを水に漬けていただけなのに、甘みがあり、香りは、梅酒のようなフルーティー感じで、少しだけ炭酸も感じました。
只の水だったのに、こんなに変わるとは、不思議です。

次に液種に全粒粉や強力粉を混ぜて発酵させて空気を抜いて冷蔵庫で寝かせ。
もう一度これを繰り返して元種の出来上がり。
この元種がパンを膨らませる事が出来るみたいです。(いわゆるイーストの役割)

そしてパン作り元種・強力粉・塩・水などを捏ねて発酵させて焼き上げる。

天然酵母パンは、現代人に不足しがちな多種類のアミノ酸や、ミネラル、ビタミン、食物繊維などがバランス良く含まれているらしく、便秘改善・免疫力UP・アレルギー症状の改善など嬉しい効果がたっぷりだそうです。

良い事ばかりで、まるで僕みたいですね。

さて、冗談はおいといて、どうでしょうか?
へ〜って言ったんじゃないですか?

このパンも前回の豆のサラダ同様に、皆さんにも食べてもらえる時が来ると思いますので、お楽しみに。

では、今後も寒くなっていきますが、体調管理には十分気をつけましょう。




5種豆のサラダ
皆さん、こんにちわ!
腰を痛めて、出勤出来なくて休みを頂いてました。
ブログを楽しみにして頂いてる方々、僕は復活です!




さて先日、スタッフの料理人Tさんが、僕達の為に夕食を作ってくれました。
このTさん、2ヶ月前まで等々力で個人のお店をしていて、とても美味しい天然酵母のパンをメインに営業していたプロの方なんです。
そんな方が作る料理は、いつも健康的で美味しいです。
僕も毎回食べてるのですが、作ってもらう日は、昼食の量を調整して、夜に沢山食べるという僕は只の食いしん坊ですね!

今回も沢山作って頂いたのですが、今回はこの5種豆のサラダを紹介します。
名前の通り、豆!豆!豆!豆!。。。。豆!!!!!!
沢山の豆が入っています。そんな豆ですが、色んな種類があるんですね。
僕の中での豆は小豆や大豆、エンドウ豆等なんですが、、ちなみに僕はそら豆が大好物です!
誰も聞いてませんね。。

では、豆を紹介します。
レンズ豆・ガルバンゾー・キドニービーンズ・いんげん豆・ムング豆

豆にはビタミンE・植物繊維・タンパク質・ミネラル・炭水化物がバランスよく豊富に含まれているみたいです。
栄養たっぷりで、なんと太りにくいとの事。
低脂肪・高タンパク・高食物繊維でダイエットにもお勧めらしいです!

ポリニン・ポリフェノールも沢山含まれているみたいなので、抗酸化作用やコレステロール低下も期待出来、生活習慣病の予防にも一役かってくれると思います!

特に僕が個人的に気になった豆が、レンズ豆です。サイズも小さくて、魚の鱗みたいで、最初に見た時はチョコチップと思いましたが、これも豆なんですね!

本当にマルチな豆。侮ってました。豆だけに人体での働きもマメですね!

皆さんにもご賞味頂く時がくるかもしれませんので、お楽しみに! 
ジンジャーエール

スタッフの方がジンジャーエールをつくってくれました。
コンビニ等で売られている物とは違い、生姜が本当に効いて、甘さと辛さが絶妙で美味しかったです。

その日にスタッフのIさんが風邪気味だったのですが、飲んだ後風邪が治ったとの事!

ちなみに、ジンジャーエールは、1890年、カナダ人ジョン・J・マックローリンがトロントで生姜汁にフルーツジュースやフレーバーエキスを混ぜた飲料を製造し、ドラッグストアで売り出したのが始まりだそうです。
改良を重ね1904年にはカナダドライ・ペール・ジンジャーエール製法が完成し、カナダドライ・ジンジャーエールを発売。

商標はカナダドライが「ジンジャーエール」で、ウィルキンソンは「ジンジャエール」を用いているみたいです。

飲まれ始めて、すでに100年以上もたっていて、しかも今だに老若男女問わず人気だなんて、凄いですね!
ドラッグストアで売り出したって事は、最初は薬として売り出すつもりだったのですかね?

その辺も詳しく調べると面白いかもしれませんね。
豆大福


お客様から手みやげで群林堂の豆大福をいただきました!
言わずと知れた老舗有名店...並ばないと手に入らないお菓子がいただけるなんて!しかもこんな雪の日に!
幸せです。。

レトロな包み紙を開けると、この通り見るからに豆がごろごろっと沢山入った大福達が並んでいました。
餡の甘さが控えめでとても上品なお味だから、ずっしりとしているのに軽い食べ心地。
とってもおいしくいただきました!ありがとうございました。

豆大福と言えば、京都が本家のFILE的には何と言っても京都、出町ふたばの豆餅も外せません。
久しぶりに食べたいなぁ(と、遠回しに京都スタッフにリクエストしてみたり...)

*豆大福を載せているお皿→イタリアのアーティスト、Rina Menardiのプレート ¥3,990
たまかのお惣菜



赤坂にある日本料理の花楽(かぐら)さん(http://www.kagura-akasaka.com/)。
FILEオーナー石川がブログでも紹介していたお店です。
こちらでオリジナルのおもたせを「たまか」というブランド名で販売されており、この度FILE three meals in houseでもお取り扱いさせていただけることになりました。

いくつかあるラインナップから今日ご紹介するのは...

「酒じゃこ」
じゃこと言えば山椒、というのが定番ですが、これはちょっと違って、酒炒りしたおじゃこに唐辛子が入っています。風味が良くピリっと辛くてくせになるお味...
ご飯のお供にぴったりです!

「旬菜酢浸し」
瓶にぎっしり詰まった旬のお野菜のピクルスのようなものです。
今回は人参、山芋、大根、牛蒡、ウド。
上品であっさりしているのですが、しっかりと味がしみ込んでいて野菜自体の甘みもしっかり味わえてとても美味しい!
ついついもう一つ、、と手がのびてしまいます。
上に乗せたのは、一緒に入っているゆずの皮。花楽さんのお店のマークを象ったものです。

秋が深まり、これからますます食べ物がおいしい季節。
うっかりご飯を食べ過ぎない様に注意しながら?お楽しみ下さい。

「旬菜酢浸し」 1890円
「酒じゃこ」 997円
birthday party

090701_2 先日、サプライズでスタッフのお誕生日パーティをしました! と言いつつ、実はお誕生日を口実にした飲み会?になってたような気もしますが...!?笑。

バースデイケーキはご近所のケーキ屋さん、アントワーヌ・カレームさんに作っていただいたもの。当日にお願いする段取りになってしまったのですが、こんなに華やかで可愛らしいケーキにして下さいました! スタッフIも驚きつつ、とても喜んでくれて、よかったよかった...

飲み会のようなことはちょくちょくあるのですが、いわゆるバースデイパーティをするのは初めてだったので、スタッフIがしきりに恥ずかしがるのを無理強いして、ケーキを前に写真撮影しましたよ。。


090702

事務所で有り合わせのお皿を使って、ごちゃこちゃのテーブルでお見苦しいかとは思いますが...

上段左から、これまたご近所のレストラン、アージェントさんにオーダーしたまぐろのタルタル。ガーリックトーストにたっぷりのせていただきます。

真ん中のサラダもアージェントさん。グリルしたホタテも入っていておいしい。

右端はごちゃごちゃしてますが...green gablesでも販売させていただいているスペインのオリーブオイルやお塩を扱うメーカーさんから、新商品として送っていただいたミニイワシ、マグロのオイル漬けの他、パテやチーズ、ナッツなど...ワインがすすむおつまみ達。
ミニイワシ、マグロはとてもあっさり上品なお味で、うっかりぱくぱく食べ過ぎてしまいそうな感じ...とても美味しくいただきました。

下段左は、カチョカバロのしょうゆ漬けをフライパンで少しあぶったもの。なんか美しくない見た目で失礼します...

真ん中は、やはりスペインから送っていただいたオリーブ、オリーブペースト、オイル。右端にちらっと写っているのは、福光屋さんで期間限定販売していたイチジクの瓶詰め。

右端は京都で購入したソーセージ。シンプルにボイルしていただきました。

この他、池尻のTOLO PAN TOKYOのおいしいパンをどっさり !
狭い事務所で、わいわい楽しく盛り上がった夜でした。

 

クグロフ

0830_5 いつもお世話になっているライターさんから、嬉しいお届け物です。 大きな箱を開けると、ずっしりと重く立派なクグロフが!!

こちらは伊東屋珈琲さんのもので、美味しいからぜひ!とのことで贈って下さったのです。

さっそくスタッフみんなでいただきました。中にはジンジャーがたっぷり入っていて、甘すぎず程よくスパイシーでとってもおいしい!と皆で絶賛。嬉しいお茶の時間となりました。S様、ありがとうございました!

羽一衣

Ameya_2
お客様から涼しげなお菓子を頂戴しました。あめやえいたろうさんの、板あめ「羽一衣」。
箱を開けると、まるで何かのインデックスのようにきれいに並んでいます。
これは板状のあめで、口にいれるとしゅわっととけるような感覚で、とってもさわやか!
おいしくいただきました。ごちそうさまでした!

コーヒー

Horoniga_2
岡山からお越しの設計士さんから、コーヒーのお土産をいただきました。岡山の自家焙煎のお店、エスプリ珈琲店の「ライト」と「ほろにが」です。

スタッフは皆コーヒー好き...オフィスでのコーヒーは必須アイテムです!普段、豆は手っ取り早くアスクルで買ったり、フレイバー好きなメンバーはcostcoのヘイゼルバニラを愛飲していたり。

いただいたコーヒー、ひとまずほろにがから飲み始めてみましたが、深煎りで酸味がなくてみんなとっても好みでした! 美味しいコーヒーがある時はとっても幸せです。しばらく楽しませていただきました。ありがとうございました。

差し入れ

Petit01_2 スタッフの家族から、うれしい差し入れをいただきました!
東京會館のプティフールロワイヤル。名前からして魅力的なんですが、箱を開けた瞬間思わずうわー、かわいい!と声が出てしまった素敵なお菓子...
5種類のレトロなプティケーキがきれいに詰め込まれた姿にうっとり...
美しく箱詰めされたお菓子って、なんだか幸せな気持ちになります!

お味も昔懐かしいバターケーキがベースになっていてどれもおいしい。 もちろん、全種類制覇です!ちなみにこのプティフールロワイヤルは、デパ地下店舗などでは販売しておらず、東京會館本館でないと購入できないお菓子なんだとか。スペシャルですね。

Petit02
もうひとつ、こちらも同じく東京會館のプティフール。両端がアーモンドクリームがサンドされたソフトクッキー。中央が、まわりをチョコレートでコーティングされたパイナップルのパウンドケーキ。
こちらもおいしい!

おいしくてかわいい、ほんとに嬉しい差し入れ、ありがとうございました。ごちそうさまです。

SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES