FILE [ファイル] | 田園調布・京都のインテリアショップ | STAFF BLOG

オリジナル家具、北欧家具、照明、雑貨などデザイン性と機能性に優れた商品を使ったインテリアを提案する京都のインテリアショップfile。インテリアを楽しむ...それは自分なりの美や、価値を身近なモノの中に置き日々の生活を豊かにすること。自分とモノとの相性、空間全体をとらえたモノ選びが重要です。オリジナル家具、北欧家具、照明、雑貨などを使った上質なインテリアを提案します。

STAFF BLOG

田園調布、京都店のスタッフが日々の情報を発信します。

<< LE KLINTのライト/スノードロップ | main | ArchitectMade Oscar - アーキテクトメイド オスカー >>
紅葉
11月に入り寒さが一気に増してくるこの季節、
京都の町は赤や黄色で綺麗に染まり、紅葉が見頃を迎えました。



先日、『旧嵯峨御所大覚寺門跡』に行ってきました。
大覚寺は建立されてから1200年程と歴史ある寺院で、
元は平安時代に嵯峨天皇の離宮として造営されましたが、
貞観18年に正子内親王が『大覚寺』として改めました。
いけばな発祥の花の寺とも知られており、時代劇等のドラマ
のロケ地としても有名です。

現在「1200年の風にのせて」のイベント開催中との事で
境内にはたくさんの風車が奉納されていました。
風車ひとつひとつには“願い”が込めれており、
その願いが風に乗ってたくさんの人たちに届けてくれるという、
「心の安らぎ」をテーマとしたイベントでした。
11/9(金)〜12/9(日)までやっているそうです。

http://www.1200daikakuji.com/index.html



小さく軽やかで思うがままに舞う風車を見ていると、
時間を忘れ、無心になり、どこか
違う世界に来ているかのような感覚になり、
時間にとらわれずにゆっくりと過ごす時間の大切さを
改めて感じました。

また境内には屋台もあり、寒い中きれいな景色を見ながら食べた
洋風味付けのおでんはとてもおいしかったですよ〜。



夕方17時半からはライトアップされ、とても綺麗で
幻想的な世界にいるようでした。

他にも心経宝塔基壇内部でのお砂踏みや回廊まわり等
他では味わえない体験をさせていただきました。

癒されたいという方にはオススメの場所です。
皆さんも是非一度行ってみてください。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES