FILE [ファイル] | 田園調布・京都のインテリアショップ | STAFF BLOG

オリジナル家具、北欧家具、照明、雑貨などデザイン性と機能性に優れた商品を使ったインテリアを提案する京都のインテリアショップfile。インテリアを楽しむ...それは自分なりの美や、価値を身近なモノの中に置き日々の生活を豊かにすること。自分とモノとの相性、空間全体をとらえたモノ選びが重要です。オリジナル家具、北欧家具、照明、雑貨などを使った上質なインテリアを提案します。

STAFF BLOG

田園調布、京都店のスタッフが日々の情報を発信します。

<< 梅の花 | main | さくら >>
元祖マカロン
先日、とても珍しいバスク地方のお菓子をいただきました。
パッケージがとてもシンプルでかわいく美味しくいただいたのですが、このお菓子の背景がすごかったのです!

1660年創業のLa Maison ADAMのパティシエ・アダムはフランス国王のルイ14世の結婚の際に
「アーモンドのマカロン」を献上したそうです。
王太后(王の母)もルイ14世も婚約者のマリー・テレーズ王女も大変喜んでこのマカロンを楽しんだとか。
レシピは当時のまま守られているため、同じ味をいただくことが出来るのです!

肝心の味は今のマカロンとは違い、ソフトクッキーのような優しい食感。
材料はアーモンド、砂糖、卵白のみとシンプルで噛めば噛むほどに味わい深くなっていった印象でした。

ブルボン王朝の華やかなイメージはこれまで映画や舞台や漫画で見ることが出来ましたが
同じものを味わえるとまた違った感動になりました!!
また「ベルサイユのばら」が読みたくなってきました(笑)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES