FILE [ファイル] | 田園調布・京都のインテリアショップ | STAFF BLOG

オリジナル家具、北欧家具、照明、雑貨などデザイン性と機能性に優れた商品を使ったインテリアを提案する京都のインテリアショップfile。インテリアを楽しむ...それは自分なりの美や、価値を身近なモノの中に置き日々の生活を豊かにすること。自分とモノとの相性、空間全体をとらえたモノ選びが重要です。オリジナル家具、北欧家具、照明、雑貨などを使った上質なインテリアを提案します。

STAFF BLOG

田園調布、京都店のスタッフが日々の情報を発信します。

<< 『eclat』11月号 掲載のお知らせ | main | フロアランプの効果 >>
ASKOの食洗機



先日、東京のFILEショールームにてポルトガルBIOワインの会を開催し、15名のお客様にお越しいただきました。
オリーブオイルを使ったワインに合うお料理とのマリアージュを楽しむとても充実した時間でしたが、やはり使用した食器やカトラリーも大容量。大小合わせてお皿75枚とワイングラス、ウォーターグラスが45個!


こんな沢山のお客様がいらっしゃる時に大活躍するのが「ASKO」の食洗機。
バスケットが3段あり、入れやすく配慮がされていて、一度に沢山洗えるのが魅力です。


ASKOはスウェーデン生まれのブランドで、食洗機の他、洗濯機やオーブン、冷蔵庫などの家電製品を取り揃えています。
デザイン・機能・耐久性・環境への配慮などすべての厳しい基準を満たしており、見た目の美しさと品質の高さからFILEのお客様にも多くのASKO製品をご愛用頂いています。







今回のような大量のワイングラスやカトラリーは、片づける時間もかかりますし、手洗いしてクロスで拭いても水滴や曇りが気になりますよね。その点、食洗機はリンスを使用することで曇りなく仕上がり乾燥もより良くなります。


おもてなしの時には鍋やボウルなどの調理器具も沢山使いますが、強力な洗浄力なので予洗いなしで食洗機にそのまま入れても汚れをしっかり落としてくれます。







ワイングラスは専用の「ワイングラスモード」で洗いました。背の高いグラスはこのように並べるとしっかり固定されてきれいに洗うことができます。


また、食洗機は片付けの最後にまわす方が多いようですが、使い終わった調理器具や食事が済んで下げたお皿など、先に回せば時間を有効活用できますよ。
手洗いの時の10分の一の水量で済んでしまうことや、洗剤もかなり少なくてすむのも大きな魅力のひとつですね。


手間なしで後片付けも楽ちん、大切な時間を無駄にせず毎日の家事を力強くサポートしてくれるASKOの食洗機は東京、京都のFILEショールームで是非一度ご覧ください。




■FILE 東京ショールーム

〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目7-23 TEL. 03-5755-5011
[営業時間] 11:00〜18:00  [定休日] 毎週水曜  ※完全予約制
[電車] 東急東横線 多摩川駅より徒歩5分



■FILE 京都ショールーム

〒606-0826 京都府京都市左京区下鴨西本町30 TEL. 075-722-7524
[営業時間] 11:00〜18:00  [定休日] 毎週水曜  ※ご新築・リノベーション等のご相談はご予約制となります。
[徒歩] 地下鉄北大路駅より徒歩約15分
[バス] 北大路駅の赤乗場から市バス204,205,206,1,北8にて府立大学前下車徒歩2分




» FILE HPはこちら
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES